採用情報

ある日のエイブルコンピュータの出来事

オンボロビル

エイブルコンピュータのビルはオンボロ。1965年に建設された鉄筋コンクリート4F建て。
エイブルコンピュータが入るまで10年以上放置されてた。(廃墟マニアにはたまんないんじゃない?)

なんてったって、元病院(耳鼻科)。受付だってあるから病院ごっこもできちゃうヨ。
事務所スペースとしてリフォームされているのは1・2Fのみで、3・4Fは天然の廃墟。

錆びついた鉄枠の窓ガラスはところどころ亀裂が入り開かない窓も。無理に開けようとすると、窓ごと落下しそう。
雨水の沁みた痕がある天井。踏めばきしむ床。ボロボロに破れている襖。

あたりは時代を感じさせる埃っぽい臭気。 (うっ…ガスマスク持ってキテー)
(注:1・2Fは問題ないヨ!)

使われていた形跡が残る、打ち捨てられた机の引き出し(机本体はどこ?)や、病院時代のいろいろな薬品棚……、何かがありそう。捜索してみるのも面白いかもヨ。

そして、3Fの一番奥の部屋は、そう、開かずの間。(いったいなぜ!?)
何があるんでしょうね……。(ゾワッ)

来社の機会がありましたら、ぜひご観覧ください。

ある日の出来事一覧に戻る